読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最低賃金API作った #API納品日

どうもこんにちは。さて、本日4/6はAPI納品日*1です。
みなさんちゃんとAPI納品しましたか?
納品できてない?ちゃんと納期は守ってくださいね。

最低賃金API

4月から新しい部署に配属となってそこでの大雑把な業務フローを聞いたんですが、そのフローの中に「求人の時給が最低賃金以上かどうかを人の目で判定する」というのがあって*2、そこは自動化できそうだなーとか思ったんですよ。

あとから検索してみたらさすがにAPIはなかったものの、作ってみた(けっきょく公開はされてなさそう)という話があり、あったら面白いし自分で作ってみるかって思って作ってみた。

github.com

Ruby地域別最低賃金の全国一覧 |厚生労働省スクレイピングしてJSONJSONPとして保存するスクリプトを書いた。 GitHub Pagesでホスティングをするために、JSONdocs/ ディレクトリへ出力してる。

まだできていないけど、CircleCIかなにかで1日1回更新するように定期実行できればと考えてたりする。 (そもそも各地域の最低賃金が更新されるのは基本的に10月なので、その前後で動いてればいい)

ついでに上記のなんちゃってAPIを呼び出せるJSモジュールも作ってみた。

github.com

パッと思いついたその日の夜にスクレイピングスクリプト書いてて楽しかった。久しぶりに趣味プログラミングした気がする。
JSONPを扱うのもこういうモジュールを作って公開するのは初めてだったから、そのへんの経験ができてよかった。

*1:詳しくは秒速5センチメートル見てね

*2:一応断っておきますが、最低賃金のチェックはエンジニアの業務ではなくCS/オペレーターの方の業務です